オススメサイト更新情報
スポンサードリンク

2011年05月09日

イブラヒモビッチ 足技テクニック集inインテル 動画

イブラヒモビッチのインテルでの足技テクニックを集めたサッカー動画!

強靭なフィジカルと巧みな足技でのボールキープや、DFを引き付けてのヒールパス、ポストプレーでのドリブルキープ、DFの股を通すドリブル突破等がおさめられています。

7日に行われたACミランvsローマ戦は0-0で引き分け、ミランが7年ぶり18回目のスクデット獲得を決めました。昨夏にバルセロナからミランに加入し、1年目ながらチームをけん引したイブラヒモビッチ。「優勝請負人」の異名に引けを取らぬ活躍で、再び所属チームをリーグ制覇へ導きました。「ここに来たとき、オレはスクデット獲得を約束した。それを守ることができたね」と喜びのコメントをしています。(goal.com)

イブラヒモビッチ 足技テクニック集inインテル 動画を見る

2010年11月16日

イブラヒモビッチ ゴール&テクニック集 動画

イブラヒモビッチのゴール&テクニックを集めたサッカー動画!

クロスに合わせた打点の高いヘディングでのゴールや、サイドをドリブル突破しそのままシュートまで持ち込むシーン、スライディングやターンでDFを抜きまくるドリブル突破、DFを引き付けてのヒールパス等がおさめられています。

14日に行われたインテルvsミランのミラノダービーはイブラヒモビッチのゴールで1-0とミランが勝ちました。右サイドからドリブルでペナルティーエリア内に侵入したイブラヒモビッチはマテラッツィに倒されてPKを獲得。これを自ら蹴り、決勝点となるゴールを決めました。過去3シーズン所属した古巣との対決を前に「僕はミランで幸せだ。インテルを倒せることに喜びさえ感じている。そしてそれが僕のゴールであれば最高だ」とコメントしていたイブラヒモビッチでしたが、その言葉を見事に実行した形となりました。(C)MARCA.COM

イブラヒモビッチ ゴール&テクニック集 動画を見る

2010年08月31日

イブラヒモビッチ 足技テクニック集in練習試合 動画

イブラヒモビッチの練習試合での足技テクニックを集めたサッカー動画!

パスを受けトラップからリフティングでコントロールしボールを浮かせてDFを抜くシーンや、クロスをジャンプして受けそのまま空中でトラップしループシュートしたシーン、ボールに回転をかけたシュート(?)等がおさめられています。練習のためリラックスしているせいか遊び心のあるプレーばかりです。

バルセロナ所属のイブラヒモビッチですが、ACミランへの移籍が決まったようです。「ここへは勝利を手にするために来た。すべてを勝ち取るまで、ここを去るつもりはない。僕らはイタリアで最強のチームだと思う」とコメント。わずか1年でリーガ・エスパニョーラに別れを告げ、ユヴェントス、インテルに続くセリエAの3大クラブの1つでプレーすることになったイブラヒモビッチは、多くのタイトルを獲得するまでミランで戦い続けることを誓っています。(C)MARCA.COM
ビジャの加入に加え、バルセロナ監督との不仲が報じられていましたからね。仕方ない気はしますが、ちょっとイブラヒモビッチが可哀想です…。ミランでの飛躍を期待したいと思います。

イブラヒモビッチ 足技テクニック集in練習試合 動画を見る

2010年01月20日

イブラヒモビッチ スーパーゴールTop30 動画

イブラヒモビッチのスーパーゴールTop30を集めたサッカー動画!

単独でドリブルからの突破や、強烈なロングシュート、アクバティックなゴールなどイブラヒモビッチらしいゴールばかりです!
長身を生かしたポストプレーに加えて足元の高いテクニックを駆使した突破や、強力なシュートで今や世界屈指のFWとなりましたね。

19日に行われたイタリア・プロサッカー選手協会が主催する“オスカル・デル・カルチョ”(サッカー界のアカデミー賞の意)の授賞式では、08-09シーズンのセリエA最優秀選手に、昨シーズンまでインテルでプレーし、今季よりバルセロナに移籍したイブラヒモビッチが選出されました。(C)MARCA.COM
インテルであれだけのプレーをしましたからね!当然といえば当然だと思いますがwおめでたいですね^^

イブラヒモビッチ スーパーゴールTop30 動画を見る

2009年09月18日

イブラヒモビッチ Top10ゴール集inインテル 動画

イブラヒモビッチのインテルでのTop10ゴールを集めたサッカー動画!

ユヴェントス→インテル→バルセロナと移籍してきたイブラヒモビッチ。インテルでは06/07、07/08、08/09シーズンでセリエA優勝に貢献していますぴかぴか(新しい)彼のすごい所は、所属するチームが変わっても自身のサッカーを曲げずに結果を残せたことだと思います。そうそう簡単な事ではありませんからね!

欧州CLグループリーグ初戦、古巣であるインテルとの一戦が行なわれました。結果はスコアレスドローで両者勝ち点1を分け合う形となっています。セリエA得点王に輝くなどリーグ戦では世界最高峰FWと呼ばれるほどの活躍ですが、欧州CLなど大舞台では結果を出せていませんあせあせ(飛び散る汗)

今回も大きなチャンスを迎えつつも、放ったシュート4本は1本も枠に飛ぶことはありませんでした・・・

イブラヒモビッチ Top10ゴール集inインテル 動画を見る
人気記事ランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。