オススメサイト更新情報
スポンサードリンク

2011年11月01日

ウォルコット ドリブルスキル&ゴール集 動画

ウォルコットのドリブルスキル&ゴールを集めたサッカー動画!

ハーフラインからペナルティエリアまでドリブルで独走してのクロスや、直線的なドリブルでDF陣を振り切ってのゴール、パスワークで裏のスペースに抜け出てのシュート等がおさめられています。

29日に行われたチェルシーvsアーセナルのビッグロンドンダービーは3-5でアーセナルが打ち合いを制しました。一度は相手に倒されるも、一人でDFを突破して逆転ゴールを叩き込こんだウォルコットですが、この日ハットトリックを達成したキャプテンに対し「彼(ファン・ペルシ)がこのチームにとって、いかに大事な選手であるかを示しているね。彼はこれまでに多くの負傷があった。フィットした状態の彼がいたら、僕たちは違うチームになる。ワンマンショーではないけど、ロビンは僕たちにさらなるものをもたらしてくれる。僕たちは幸せだ。」とアーセナルがワンマンチームでないことを強調しつつも、ファン・ペルシのプレーを絶賛しています。(goal.com)

ウォルコット ドリブルスキル&ゴール集 動画を見る
posted by とっつぁん at 19:20 | Comment(0) | TrackBack(0) | アーセナル>セオ・ウォルコット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月31日

グルキュフ プレー&ゴール集 動画

グルキュフのプレー&ゴールを集めたサッカー動画!

密集地を抜け出すドリブル突破や、ペナルティーエリア外からのロングシュート、クロスに合わせたヘディングシュート等がおさめられています。

30日に行われたリヨンvsサンテティエンヌ戦は2-0でリヨンが勝ちました。グルキュフは前線でDFからボールを奪い、キーパー頭上を越えるループシュートで決勝点を決めました。怪我からの復帰明けででトップフォームではないようですが、しっかり結果を残しています。

グルキュフ プレー&ゴール集 動画を見る
posted by とっつぁん at 21:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | リーグ1(フランス) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月28日

小野伸二 ゴール&テクニック集 動画

小野伸二のゴール&テクニックを集めたサッカー動画!

密集地でのボールキープからトリッキーなパスや、ペナルティーエリア外からのループシュート、足に吸い付くようなドリブル突破からのシュート等がおさめられています。

ユース時代から日本代表の中心選手としてプレーしていた小野に転機が訪れたのは、シドニーオリンピックのアジア地区一次予選、対フィリピン戦。相手DFに後方からのタックルを受け、左膝靭帯断裂の重傷。リハビリを経て復帰しましたが、この怪我に由来する慢性的な痛みやケガの頻発を抱える結果に…。このケガさえ無ければもっと多くのタイトルに巡り合えたでしょうね。もったいない。。。

小野伸二 ゴール&テクニック集 動画を見る
posted by とっつぁん at 17:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月27日

ベルバトフ BESTプレー集in2009 動画

ベルバトフの2009年のBESTプレーを集めたサッカー動画!

低空クロスに合わせたヘディングや、FK(フリーキック)に合わせたジャンピングボレー、絶妙なトラップと鋭いターンでDFを抜きさるプレー等がおさめられています。

25日に行われたカーリングカップ、アルダーショットvsマンチェスター・ユナイテッド戦は0-3でマンチェスター・ユナイテッドが勝ちました。昨季のプレミアリーグ得点王のベルバトフですが、ハビエル・エルナンデスやウェルベックとの厳しい定位置争いを強いられ、満足のいく出場機会を与えられていません。しかし、この日は格下相手とはいえ先制点をマーク。監督も「これだけ良い選手がたくさんいると、チーム選びは難しいものだ。」と嬉しい悩みを抱えているようです。(goal.com)

ベルバトフ BESTプレー集in2009 動画を見る

2011年10月26日

ヴィディッチ ヘディングシュート集 動画

ヴィディッチのヘディングシュートを集めたサッカー動画!

浮き球に合わせたヘディングシュートや、コーナーキックに合わせたヘディングシュート等がおさめられています。DFながらセットプレー時の得点力は脅威です。

EURO2012本大会出場権を逃していたセルビア代表ですが、ヴィディッチは代表からの引退を決めたようです。公式サイトにて「メディアと観衆が、僕の代表での態度を非難したことはつらかった。僕は、ケガをおしてプレーしていたことだってある。僕が代表でプレーした10年間で、サポートしてくれた監督やチームメートには感謝しなければいけない。今は、僕が身を引いて、若手にバトンタッチするタイミングだと思うよ。代表に呼ばれたときは、いつも誇り高く感じていた。セルビア代表に明るい未来が待っていることを祈っている」とコメントしています。(goal.com)

ヴィディッチ ヘディングシュート集 動画を見る
人気記事ランキング
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。